海外通販を利用して安全に医薬品を購入しよう。

>

注意点をしっかり確認しましょう

購入時の注意点

「個人で使用する目的のみ」と記載をしましたが、医師の処方箋なく購入した医薬品を内服して生じた副作用については自己責任となります。何かあっても自分で責任を負わなければなりませんので注意が必要となります。
また、先にも記載しましたが病院であればその日のうちに処方されますが、海外通販を利用して購入すると手元に届くまでに1~2週間の時間がかかります。ですのですぐに医薬品が欲しいという方には不向きです。
このほか代金を支払っているにもかかわらず、注文した医薬品が届かないなどのようなトラブルが起こる可能性もあることを知っておきましょう。
偽物の医薬品が届くというトラブルも少なくありません。体内に入るものだからこそサイトを良く調べてから購入をするようにしましょう。

副作用に対して救済措置は適応外

国内で処方された医薬品であれば、重い副作用が生じたときに救済措置を利用することができます。
「医薬品副作用被害救済制度」と呼ばれるものですが、その服作用によって身体に生じた影響の程度により給付が行われます。ただ個人で輸入代行業者を利用して使用した医薬品についてはこの措置は適応されません。自己責任で使用した医薬品については、副作用も自己責任で対処を、ということです。
安全して医薬品を内服したいと考える方は、病院やクリニックで処方箋をもらって国内で流通している医薬品を使用する方が気持ちは楽だと思いますよ。

簡単に購入できるぶん、危険な点もあることを理解しておきましょう。安全にかつ安心して医薬品を購入するようにしてくださいね。


この記事をシェアする

トップへもどる